こんな毎日を過ごしています。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 球根の植え付け | main | 全日本大学駅伝 >>
箱根駅伝予選会

箱根駅伝の予選会が終わりました。
ここにもドラマがあるんですよねー。
っていうか、選手たちはお正月の駅伝が終わってからも
ずっと競技生活は続いているわけで、
でもここはやっぱり一つの山場です。

去年は青学も予選会からだったし、
駒沢、日体大、東農大なんかも予選会からだったから
すごかったです。
私も見てて興奮しました。
1時間を切る選手が(もちろん日本人だけで)たくさんいたし、
レベルも高くておもしろいレースでした。
あーん、あの時は宇賀地くんや高林くん、深津くんも走ったし、
都丸くんや、類くん(米澤)、荒井くんなんかもいたんだ。
彼らが卒業したのが、ほんとさみしい・・・。

で、今年の予選会は、村沢くんが楽しみでしたが、
故障中と聞いて心配してたら、やっぱり欠場でした。
そしたら注目はやっぱり東海の早川くん、上武の長谷川くん、
国士舘の伊藤くん、日大の田村くんや堂本くん、
あとは、帝京の中村くんとか、専大の五十嵐くんとか・・。

伊藤くんは調子悪かったみたいでしたが、早川くんはすごかったなぁ。
村沢くんの分までっていうエースの自覚なんだろうけど、
それだけじゃあ20キロ走れないです。
やっぱり実力があるんだろうな。

まぁ今年は青学が出てないので、冷静に見ることができました。
拓大はともかく、國學院にびっくり!
スター選手がいるわけではないのに、ここまで揃うってすごい!
本選でもこの2校はシードにぐいぐい食い込んでくるかも。
拓大は外国人選手二人いるのがなんかもったいない。
今回はマイナだったけれど、モゼはどうなんだろう。
でも、ベンジャミンにしてもコスマスにしても
モグスとかダニエルに比べると、日本人だって結構戦えるかなという印象。
もっと上に行くかと思ったのは東海と、日大。
特に日大はあれ?って感じでした。
ベンジャミンが近くで練習してるので、応援してるんですけどね・・。
箱根はスター選手がいると強いけど、20キロブレーキなく
全員走れるチームがやっぱり強いと思うので、
どうなるかすごく楽しみです。

さあ!次は全日本!

スポンサーサイト
COMMENT