こんな毎日を過ごしています。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 風のあと | main | 2台のピアノ >>
ピアノの発表会
 子供たちの発表会が終わりました。
とりあえずホッと一息。

娘はウエーバーの「モーメントカプリチオーソ」。
暗譜ができなくて、不安なまま臨んだためか、
途中からぐずぐずに・・・。
うまくごまかしていたけれど、悔しかったらしく終わってから涙涙。

息子はベートーベンのソナタ悲愴の第一楽章
練習不足で3回に1回くらいグダグダになってしまうので心配してたら
本番ではやっぱりグダグダに。
しかも息子曰く緊張のあまり「輪廻におちた」そうで、
永遠に終わらないループに陥ったあげく、作曲してました。
有名な曲だからばれてただろうな・・・。

練習不足で自業自得とはいえ、
子供たちのこういう姿を見るのはつらいものです。
今回はなるべく口を出さないようにしていたのだけれど、その結果がこれです。
もっとかかわった方がよかったのか・・・。
でも、子供にはいい勉強になったと思います。

Image2031.jpg

気がついたら庭のジューンベリーの花が咲いてました。
勝手に「私の木!」と思ってるので、なんだか愛着があります。
春って一気にくるようです。
スポンサーサイト
こんにちは!
とってもひさしぶりにお邪魔しました。
ひょっとしたらこのハンドルでは初めてのコメントかも。(わかってもらえるかな??)
ピアノ、中学生になっても続けているのですね。
中学になると、いろいろとやることがあって、なかなかピアノの練習をする時間が取れないのかもしれません。
頑張って続けていることが、まず素晴らしいと思います。

娘は6年生になりました。
1年半に一度の発表会が7月にあり、ベートーベンのソナタ「テンペスト」の第一楽章を弾きます。
まだ実はソナチネに入ったばかりなので、こんなん弾けるん?と思いましたが、曲の雰囲気が娘に合っているみたいで、結構いいかもと思っています。
なんて、まだ譜読みも終わっていないのですけれど。

ジューンべりーの花、とってもきれいです。



みずたま | 2010/04/07 10:16
juneさん、ごぶさたしています。
発表会、連絡くださればよかったのに〜!
いつもは自分がぐだぐだなので
たまには人のぐだぐだも見てみたかった(失礼!)
うまかろうが、下手だろうが、ぐだぐだだろうが
子供たちの熱演には胸が熱くなります。
この日のためにいっしょうけんめいがんばってきたことは
誰もが同じですもんね。

私もやっとひと段落しました。
近いうちにまたゆっくりおしゃべりしましょう♪
deko | 2010/04/08 23:02
>みずたまさん
以前は美味しそうなハンドルでしたよね(笑)。
わかりましたとも!お久しぶりです!

子供たち、細々とですがピアノは続けてます。
部活や塾が忙しくて・・というより、
親の言うことをきかなくなって、練習量が減ったという感じですけど、
全く離れてしまうよりいいかな・・と。
そんな状態なので、続けていることを素晴らしいと言っていただけるとうれしいです(*^_^*)

娘さん、ピアノがんばってるんですねー。すごい!
気に入っている曲を弾くのはきっと楽しいんだろうなと、子供たちを見てると思います。
そして、そういう時ってすごくがんばりますよね。
仕上がり、楽しみですね!
june | 2010/04/09 20:40
>dekoさん
お久しぶりですー。そしてdekoさん、お疲れ様でした。
普段以上に忙しかったことと思いますが、お元気そうでよかったです(*^_^*)

発表会は連絡しようと思ってたんですよ。
でも子供たちに「誰も呼ばないでっ!」と懇願されたのです。
それがあまりに切実だったんで・・。
でもどうにか終わってほっとしてます。
こんなだったんで、ピアノを辞めるって言い出すかな・・って思ったら、ふたりとも次の曲を決めてきました。
それもほっとしました。

ぜひぜひまた近いうちに会いましょう♪
june | 2010/04/09 21:06
COMMENT