こんな毎日を過ごしています。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

箱根駅伝
1月2日、初めて箱根駅伝の応援に行ってきました。
「行きたい!行きたい!」と言っていたのに、
今までは家族の誰も乗ってきてくれなかったのですが、
今年は私の出身校が33年ぶりに出るというので、
とうとう重い腰を上げてくれたのです。

家からだと、芦ノ湖の往路のゴールまで、そんなに遠くありません。
それでも朝早く家を出て、調べておいた無料駐車場に車を止めて、
2キロほど芦ノ湖まで歩くと、すでにたくさんの人たちが集まっていました。
大画面テレビの前は人がいっぱいだし、スポンサーや地元の人が、
パンや豚汁、おもちなどふるまっていて、お祭りのようです。
これなら子供たちも飽きません。大画面を見たり、お土産を見たり
飲み食いしたり・・。
確かに家のテレビの方がよく見えるしのんびりはできるけれど、
この雰囲気は何ともいえません。
朝は寒かったけれど、幸いお天気もよかったので、楽でした。

ゴール前は早朝から既に場所取りがされていたので、
ゴール手前の沿道で、出身校の旗をもらって応援。
てっきり早稲田が1位でくるのかと思ったら、東洋がきてびっくり。
沿道に出てしまうと全く情報がないのです。
あとで東洋が8人抜きをしてきたと聞いてさらにびっくり!
あの子が「山の魔人」だったのね・・。
本物を見てしまいました!
応援しているチームがあっても、前を通過していく選手は
応援せずにはいられません。
どの大学の選手がきてもうれしくて、応援しまくりました。

出身校の選手は結局最後から2番目で往路ゴールでしたが、
無事たすきをつないでくることができてよかったです。

それにしても、吹奏楽の演奏するカレッジソングを
卒業して20年経つ自分がまだ覚えていたことも驚きでした。
私も体育会だったからなぁ・・。

楽しかったので、子どもたちも来年も来たいといってくれてます。
出身校が出てくれたらうれしいけれど、
私も出場の有無にかかわらずまた来たいです。

おみやげ
大学名入りたすきタオル、タスキ型携帯ストラップ、Tシャツ(息子)
湯呑(ダンナ)
買ってみたものの、大学名入りたすきタオルは使うことはないだろうなぁ。
雰囲気にのまれちゃったみたいです。

駅伝
久しぶりのランチ
久しぶりにお友達とランチに行きました。
路地を入ったわかりにくいところにあるのですが、
とても素敵なお店でした。
流れる空気や時間まで、ゆったりとしているような感じなのです。
体がショウガやスパイスの効いた、
体の芯からあたたまるようなカレーを食べて、
久しぶりのおしゃべりをして、本当に楽しい時間でした。

芝町カフェ1

デザートは「きな粉と金時豆のケーキ」。
国産の粉や甜菜糖を使った、どこまでも優しい味のケーキでした。
食べながら幸せをかみしめました。



そのあとは、新しくできたカフェへ移動して、
お茶を飲みながらさらにおしゃべり。
このところ忙しくて、気の滅入ることも多かったんですが、
何だか元気が出てきました。
こういう時間があるっていうのはいいものです。
3人でワインを2本!
友達と飲みに行ってきました。子どもたちが小学生になってからこういう機会もめっきり減っていたので、ものすごく久しぶりです。
3人で行ったのですが、この組み合わせは初めて。でも3人でワイン2本空けて、カクテルを飲んで、お腹いっぱい食べて、たくさんおしゃべりして、とっても楽しかったです。
それにしても、お酒がすっかり弱くなってしまいました。今朝起きたら、二日酔いではないけれど、胃がどよよ〜んとしてました。そして喉が痛いのです。もしかしたら、私大きな声でしゃべりまくったのでしょうか!もちろん記憶はあるんですが、楽しい〜という記憶なので、細部はあやふやです。考えると怖いです(滝汗)。
お花見
20060325_88903.jpg

近所の神社にお花見に行ってきました。この頃の暖かさにもしや!と思って出かけたら、やっぱり咲いてましたー。満開ではないけれど、見ごろです。やっぱりいいですね。これはピンク色の濃い枝垂桜ですが、私としては白っぽい桜が清楚で好きです。
でも、今から咲いてしまうと、入学式の頃には散ってしまってるかもしれません。それはなんだかかわいそうに思えます。新しいランドセルは、やはり桜の花が似合います。で、ここでいつものごとく、頭の中に子供たちの入学式の光景が走馬灯のように駆け巡りました。桜の花の下、かわいかったなぁぁぁぁ・・・と、思わず涙ぐんでしまったりして。桜、新しい1年生のために、入学式まで残っていてくれますように。

ところでお花見に行ったというのに、souはひたすら池の亀を数えることに没頭してました。神社の池に鵜がいるのを初めて見たのですが(水にもぐったりしていたし、あの首の形は鵜に違いないと踏んでいるのです)、鵜を見つけてからは、ひたすら鵜の追跡をしていました。彼は桜を見たんだろうか・・・。
お台場冒険
私がお友達の結婚式に出ている間ですが、夫と子供たちも一緒にお台場に来ていたのです。何気なく一緒に来る?と聞いたことからこういう展開になったのですが、春休みも特に予定がなかったので、いい機会になりました。

夫と子供たちですが、観覧車に乗って、トヨタのMEGA WEBで、試乗などして遊んで、船の科学館へ行って、それからフジテレビを見学して・・と、遊びまくったようです。二人とも「楽しかったー」と満足そうでした。ところでfuuですが、「私は買い物が下手だ・・」としみじみと言ってました。souは自分用にボールペンを1本買っただけなのに、fuuはなんと3000円分も自分のお土産を買っていたのです。もちろんお小遣いから徴収したので、上のセリフになったわけなのですが、女の子ってやっぱり買い物が好きなのですね。

ところでこの日の服装ですが、fuuに「お気に入りのスカートをはいていかないの?」と聞いたところ、「冒険に行くのにスカートはだめだよ!」とものすごい勢いで言われました。fuuにとってはお台場は冒険するところだったみたいです(笑)。
美術館へ
夫と子供たちと4人で美術館へ行ってきました。戦国武将の装いという特別展をやっていたのですが、これが思った以上におもしろかったのです。子供たちもかなり喜んでいました。
刀やその拵えが中心かと思っていたのですが、なんと言ってもおもしろかったのが兜です。5月人形のような兜を想像してたら全然違うのです!帽子型の兜から、なんと1メートル以上の長さの水牛の角を模した飾りのついた兜まであって驚きでした。他にもウサギの耳のついたものや、蟹のはさみのついたもの、スズメバチが額についたもの、側面に巨大なアワビがくっついていて、ミッキーマウスに見えるものなど、想像を絶するものが並んでいて、特に富士山型というのはイカのえんぺら部分にそっくりで、子供たちと爆笑してしまいました。ほかにも兜の額が人のおでこ状になっていて禿げ上がった頭に毛が生えているものまであって、昔の人のセンスはすごい!と、うれしくなってしまいました。1メートルの水牛の角の飾りがついたものは、重さも軽く出来ていて、戦場で使用されたものらしいのですが、こんなのをかぶっていたら、さぞ目立ったことでしょうね。「ここにいるぞー!」と知らせているようなものです。日本人の「かぶく」という精神があると解説がありましたが、こういうの好きだなぁ・・。
ランチ


今日はサイトで知り合ってお友達になったdekoさんと、ランチに行ってきました。会うのは、ほたるを一緒に見た時以来なので、もう半年近くぶりです。しかも会うのはよく考えてみたらなんとまだ4回目でした。そのわりには会った瞬間からしゃべりまくってました(笑)。
私は普段はそんなに自分からたくさんおしゃべりをするタイプではない(と思う)のですが、dekoさんと会うと、ついついしゃべってしまいます。dekoさんが、私のしゃべりたい気持ちを引き出してくれるようです。
美味しいランチを食べて、たくさんおしゃべりをして楽しかったです!

しかも奈良旅行のお土産に「平等院ミュージアムのしおり」をいただいてしまいました。鳳凰堂や雲中供養仏なんぞのシルエットがしおりについているのです。ツボです・・。さっそく使わせていただきます!
他には本屋さんや雑貨屋さんをぶらぶらしたり・・・、楽しかったです。


第九
先週の日曜日に、大宮まで第九を聞きに行ってきました。もうそんな季節なのですね。早いものです。それにしても、なぜ大宮?というと、東京でOLをしていた頃の先輩が合唱で出演するということで、はるばる行ってきたのです。先輩というのは私が仕事をするうえでいつも目標にしてきた方で、その先輩の退職を機に、私の退職後13年を経て再び連絡をとるようになったのです。
他にも元の職場の人たちが集まるというので、久しぶりの顔に会えるのもまた楽しみで出かけたら、なんと20人くらい集まっていました!びっくり!それにしても、13年たっていても不思議に顔と名前って一致するものですね。思っていたより簡単にするっと名前が出てきました。コンサートの後、先輩を囲んで食事をして、いろいろとおしゃべりをして、今の会社の話はちんぷんかんぷんでしたが、それでも楽しかったです。懐かしい顔を見て、息災を確認して、同窓会に出たような気持ちになりました。
そして第九もよかったです。東京でOLをしていた頃は、毎年N響の第九を聴きにいっていたものでしたが、第九はそれ以来です。子供と一緒にピアノを聴きに行ったり、オーケストラでも子供向けのものしか行ったことがなかったので、久々にあの空気を味わった気がします。気持ちよかったです。
先輩には、田舎に引きこもりがちな私を引っ張り出してくださって感謝しています。呼んでいただければまた行きますよー。